敬老の日特集

おすすめギフト

いろんな感謝のカタチにお応えてきるよう、納得いただけるギフトを数多くご用意しています。

カテゴリーで探す

おじいちゃん、おばあちゃんの為に贈るギフトだからこだわりたい。
ご満足いただける商品をカテゴリごとに絞りました。

果物・野菜

お肉

魚介・水産

お酒

洋菓子・和菓子

ルーペ

マッサージャー

掃除機

飲料

タブレットPC

ファッション

その他

予算で探す

ご予算に合わせてお選びいただけますよう、
価格帯別ギフトをご用意しました。

~3,000円
3,001~5,000円
5,001~10,000円
10,001円~

「敬老の日」豆知識

敬老の日って一体どんな意味があるの?
意外とわからないことがある"敬老の日"の豆知識を調べてみました。

「敬老の日」とは?

9月の第3月曜日。2002年(平成14年)までは9月15日。国民の祝日のひとつで、1966年(昭和41年)に「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」として祝日に制定されました。

なんで「敬老の日」っていうの?

「敬老の日」という名称に落ち着くまでには長い期間を要しました。 1951年(昭和26年)に中央福祉協議会が 「としよりの日」と定めましたが、 この名称に各地で議論がおこりました。 それを受け、1964年(昭和39年)に 老人福祉法の制定に伴って「老人の日」に改称されましたが、この名称もまた、語呂が悪いなどの理由から、1966年(昭和41年)に現在の「敬老の日」となりました。

「敬老の日」って何歳から祝うの?

一般的には「お孫さんがいる、定年退職している、65歳前後」の方をいいます。

「敬老の日」の日付が変わったって本当?

2002年(平成14年)までは毎年9月15日を敬老の日としてましたが、 2001年(平成13年)の祝日法改正、いわゆる「※ハッピーマンデー制度」 の実施によって、2003年(平成15年)からは『9月第3月曜日』と なりました。


TOP