ゲーミング環境特集

よりゲーミングを楽しむ環境づくりに役立つアイテムを集めました。

INTRODUCTION

今やゲームは「スポーツ競技」!

今やゲームは「スポーツ競技」!

近年、大きな盛り上がりを見せているe-Sports(eSports/eスポーツ)。
米調査会社によると2017年のe-Sports市場規模は700億円とされており、2021年には約1700億円にまで成長すると予想されています。
e-Sportsとはコンピューターゲームを用いた競技を指し、MOBA、FPS、RTS、格闘ゲーム、CCG、スポーツゲーム、レーシングなど 様々なジャンルのタイトルがe-Spots競技種目として世界各地で大会が開かれています。中には優勝賞金が1億円を超える大会もあります。

日本はe-Sports後進国でまだe-Sportsが広く一般的に認知されていない状況ですが、近年e-Sportsを取扱ったテレビ番組が多数放送されたり、 2019年の国体(茨城国体)では文化プログラムの特別競技として都道府県対抗選手権の開催が決定しているなど、確実に浸透してきています。
また、梅原大吾さんをはじめ、世界で活躍する日本人プロゲーマーも数多く存在します。

競技としてのゲームの魅力

まだ日本では「ゲーム=屋内で遊ぶ趣味」という認識が根強く残っていますが、画面の中で繰り広げられる一進一退の攻防や行動の読み合いはまさにスポーツ! オンライン上で試合の様子も頻繁に配信されており気軽に見ることができますので、「まだ見たことがない」という方もぜひチェックしてください。
あまりゲームになじみがない方は、実際のスポーツとしても認知されているレーシング系やスポーツ系のタイトルがおススメです。

また、性別・年齢・障害に関係なく様々な人が同じ条件で競い合うことができるのもe-Sportsの大きな魅力。 スウェーデンでは平均年齢71歳のFPSチームが結成されたり、アメリカではハンディキャップを持ったプロ選手も活躍しています。
健康促進、生きがい作り、コミュニケーションの形成といった面でもe-Sportsは注目されています。

ゲームにおいても、より高いパフォーマンスを出すためにはデバイスや周辺環境も大きな要素となります。
本特集では、ゲーミング空間作りに役立つアイテムをピックアップしています。
自分だけの快適空間でよりプレイ精度を高く・没入感のあるゲーム体験をしましょう!

GAMING CHAIR

ゲーミングチェアとは
「ゲーミングチェア」はゲーマー向けに開発された高機能なチェア。 長時間座っていてもストレスが無く、PCやゲーム機のコントロール性にも優れた設計が特徴。 疲れにくい姿勢を保つためのサポートがされており、近年注目されているe-Sportsやゲーミングのみならず、長時間座った姿勢になるプログラマー、 イラストレーター、ビジネスマンにもオススメのアイテムと言えます。
メリット
ゲーミングチェアは正しい座り姿勢をキープするホールド感に優れ、ヘッドレストやランバーサポート(骨盤のサポーター)により長時間の座り姿勢でもストレスのない快適な環境を提供します。 また、一般的なオフィスチェアにくらべアームレストやリクライニングの可動域の広いのも特徴。 アームレストは自分のプレイスタイルに合わせて調整することで操作性の向上、肩や首への負担軽減につながります。 リクライニング機能は休憩を取ったり、リラックスした姿勢でRPGやADVなどを楽しむときに非常に便利です。
選ぶポイント
ゲーミングチェアを購入する際は、ホールド感に優れ、 自分のゲームスタイルに合ったモデルを選ぶと、ストレスなく長時間のゲームに集中できるでしょう。 また、通気性の高い素材や臭いのつきにくい合皮などを使用したものを選ぶとより快適に長時間のゲームを楽しむことができます。

Pickup Items

Bauhutte RS-950RR

Bauhutte RS-950RR

プロゲーマー向けに設計した、最高性能のゲーミングチェアです。あらゆる体格、ゲームジャンルに対応できるよう各部の機能をアップグレードしています。

  • サイズ 幅740×奥行670×高さ1190~1265mm
  • 4Dアームレスト
  • 日本人向け低座面設計

4系統の緻密なポジション調節に対応する、高性能アームレストです。ポジション総数は42(×高さ6cm)にもなり、あらゆる姿勢、ゲームジャンルに対応します。 マウスやキーボード操作にこだわるゲーマーにおすすめです。 クッション中央の凹みが特徴的なランバーサポートは、両サイドの盛り上がりで脇腹を固定して姿勢を正すことをコンセプトに設計しています。

ラインナップを見る
noblechairs EPIC

noblechairs EPIC

ドイツの高品質ゲーミングチェアが日本初上陸!ドイツ車を彷彿させるワンランク上の座り心地。

  • サイズ 幅730×奥行565×高さ1270~1330mm
  • 1.5mmの極厚PUレザー
  • ワイドな座面でゆったり座れる

「noblechairs EPIC」は、1.5mm極厚PUレザー・55kg/m3高密度モールドウレタンを使用した高品質ゲーミングチェアです。 まるで高級レーシングシートのような美しいデザインに、強く張りのあるパンチングPUレザー、 ほどよい硬さの高反発クッションが、過度な沈み込みを抑え、体を快適にサポート。 レーシングカーや、ビジネスクラスのような、ワンランク上の贅沢な座り心地です。

ラインナップを見る
ゲーミングチェアをもっと見る

CHAIR MAT

チェアマットの必要性
ゲーミングチェアと合わせて欲しいアイテムが、チェアマット。床の傷つきを防ぐだけはなく、 チェアの移動をよりスムーズにする、チェアの移動による下の階への騒音の軽減するといった効果も期待できます。 特に床の傷つきや下の階への騒音が気になる賃貸住宅やマンション住まいの方や、 ゲーミングルームの床が畳やカーペットの方にはオススメのアイテムと言えます。
選ぶポイント
チェアマットを購入する上で、チェアの可動域をしっかりカバーできるサイズかを確認しましょう。 また、ゲーミングチェアなどの大型チェアを使用する場合は、1.5mm以上の厚みのあるマットを選ぶようにしましょう。

Pickup Items

Bauhutte BCM-144

Bauhutte BCM-144

  • サイズ (約)幅1440×奥行1080×厚さ2mm
  • 材質 PVC

大型ゲーミングチェアに対応するチェアマット。床の傷や騒音を心配するゲーマーをサポートします。 一般的なチェアマット(1.5mm)より分厚い、2.0mmの特殊仕様のため、 ゲーミングチェアを始めとした重量級チェアをしっかり支えることができます。

ラインナップを見る
Bauhutte BCM-160BK

Bauhutte BCM-160BK

  • サイズ (約)幅1600×奥行1300×厚さ1.5mm
  • 材質 PVC

チェアだけでなく、デスクをまるごと設置することができる特大モデル(奥行160cm×幅130cmサイズ)です。 一般的なチェアマットではカバーしきれない、「デスク足による床の傷」を防ぐことができます。

詳細を見る
チェアマットをもっと見る

DESK

デスクでさらなる快適空間を
ストレスなくゲームに没入するための環境づくりには、デスクも非常に重要な要素になります。 自分の身長に合った高さ、モニタサイズやモニタ配置に合わせた天板サイズのデスクを選ぶことで、快適にゲーミングを楽しむ空間を作ることができます。特にキーボードやアケコン等コントローラーを机上に置いてゲーミングをする場合、最適な高さのデスクを使用することで肩や首に不要な負担がかかるのを防ぐことができます。 ゲーミングに限らず、PC作業や勉強などでも自分に合ったデスクを選ぶことで身体への負担をより軽くし作業に集中することができます。
選ぶポイント
デスク選びでデザインの他に最も重要なのがサイズ。身長や机上で行うに操作により最適な高さが変わりますので、ご自身に合った高さに調整できる昇降式のデスクを選ぶのがオススメです。 デスク幅については、デュアルモニターを考えている場合は幅の広いデスクを選ぶようにしましょう。 また、安定性も非常に重要なので、事前に商品ページ等をよく確認し、組み立て式の場合は手順に沿ってしっかりと組み立てるように注意しましょう。

Pickup Items

Bauhutte 昇降式デスク

Bauhutte 昇降式デスク

オフィスチェアブランドBauhutteの昇降式デスクは高さ調整ができる上に様々なサイズのデスク・ラックなどの追加アイテムが展開されており、自分の体格や作業内容に合ったデスク環境を作ることができます。 側面のパンチングボードに電源タップやルーターなどを結束バンドで固定できるなど、コードの多い周辺環境をよりすっきりと見せる工夫も。

BHD-1000

デュアルモニターにも対応可能な横幅100cmタイプ

ラインナップを見る

BHD-1200

24インチのデュアルモニターでも余裕のある横幅120cmタイプ

ラインナップを見る
デスクをもっと見る

GAMING HEADSET

ゲーミングヘッドセットとは
ゲーミングヘッドセットとは、その名の通りゲーミングに特化したヘッドセットのこと。 通常のヘッドフォンと比較して音が分離して聴こえるためどこでどの音が鳴っているかを判別しやすく、 特にFPSでは索敵や状況判断でゲーミングヘッドセットの使用が大きなアドバンテージになります。 FPS以外のゲームにおいても、BGM・SE・ボイスが分かれて聴こえるためリズムゲームなどではリズムが取りやすいなどの利点があります。
ゲーミング以外でも新たな楽しみを
ゲーミング用として販売されているものの、もちろん通常の音楽鑑賞や映画鑑賞などでも使用することができます。 サウンドの一体感は音楽用のヘッドフォンに軍配があがるものの、その定位性の高さと音の分離から、 1つの楽器を集中して聴き取りやすい、劇中でどこから何の音が鳴っているかわかりやすい、 といった通常のヘッドフォンとはまた違った音の世界を楽しむことができます。
選ぶポイント
まずは有線接続か無線接続かを選ぶ必要があります。有線タイプはヘッドセットの充電を気にせず遊ぶことができる、 音飛びが発生しない、無線タイプよりも価格の安いモデルが多いなどのメリットがあり、無線タイプはコードが邪魔にならないメリットがあります。 ボイスチャットをする場合はノイズキャンセリング機能はあるか、手元でボリューム調整やミュートができるコントローラーがあるかといった点も選ぶポイントになります。

Pickup Items

Kingston  HyperX Cloud II

Kingston HyperX Cloud II

  • 接続 3.5mm (4極)
  • 周波数特性 15~25,000Hz
  • オーディオタイプ バーチャル7.1サラウンドサウンド
  • ドライバー 53ミリ径
  • アドバンスドオーディオコントロールボックス

HyperX™独自の低反発クッションがもたらす快適な装着感により、長時間ゲームをプレイしても常に優位を保つことができるように設計されています。 直径53mm径の大型ドライバーはクリアで正確な音声を再生し、密閉型イヤーカップが外部の雑音を遮断するため、ゲームに没頭することができます。

ラインナップを見る
Kingston HyperX Cloud Flight

Kingston HyperX Cloud Flight

  • 接続 ワイヤレス:USBアダプタ/有線:3.5mm (3極)
  • 周波数特性 ワイヤレス:12~28,000/有線:20~20,000Hz
  • オーディオタイプ ステレオ
  • ドライバー 50ミリ径
  • オンボードオーディオコントロール

HyperXならではの快適性を備えたCloud Flightがあれば、長時間でも途切れることなくプレーを続けることができます。 HyperX Ngenuityソフトウェアでバッテリー駆動時間を簡単にモニターし、マイクと出力音量を調節できます。 イヤーカップには便利なコントロールがあり、LEDエフェクト、マイクのミュート、電源および音量を調節できます。

詳細を見る
ゲーミングヘッドセットをもっと見る

OTHER ITEMS

ゲーミングPCやキーボード・マウスなどの周辺機器、ゲーミング家具などを取扱っているメーカーをピックアップ!