プリンター特集

2021年の年賀状はお家でプリント

今年も残すところあとわずか。
日頃お世話になっている方に、手作りの年賀状を送りませんか?
パソコンいらずで簡単プリントが可能なモデルや、
写真の映える高品質モデルまで多数ご用意!
もちろん普段使いやビジネス向きのプリンターも多数取り揃えております。

PREMOA一押しプリンター

CANON PIXUS TS5330 ブラック 複合機(コピー/スキャナ)

コンパクトで便利なお手頃プリンター

コンパクトでシンプルながらも必要な機能がしっかり揃っています。
染料インクと文字に強い顔料インクの4色ハイブリッドインクなので写真も文字もくっきり印刷できます。
おうちでスマホプリ対応で、スマホからカンタン操作で年賀状や写真などの印刷も。

[読み込み中]

こだわりポイントからプリンターを探す

機能充実のおすすめプリンター

コストパフォーマンスの良い、機能が充実したモデル

Brother プリビオ DCP-J987N-W ホワイト

スタンダードモデルながらも多機能で使いやすい!

原稿を最大20枚まで読み込む「ADF(自動原稿送り装置)」や、自宅に無線LAN環境がなくてもWi-Fi機能搭載のスマホやタブレットなら接続してプリント指示が出せる「Wi-Fi Direct」など、 嬉しい機能が搭載された人気モデル。
もちろん年賀状印刷でも大活躍!印刷はもちろん、スマホアプリやWebブラウザから簡単に年賀状の作成もできます。

[読み込み中]

CANON PIXUS TS6330 WH 複合機(コピー/スキャナ)

おうちプリントを手軽に楽しめる5色インクモデル

基本機能が充実。5色インクで色安定性と豊かな表現力を実現し、写真は鮮やかに、文字はくっきりプリントできます。独立型のインクタンクで、減ったインクだけを交換して補充できるので経済的です。
追加アプリ不要でLINEのトーク画面からすぐに写真や文書を印刷できる「PIXUSトークプリント」など、スマホから簡単プリントできる機能も。

[読み込み中]

写真をきれいに鮮やかに

6色インクで高画質印刷が楽しめる

EPSON Colorio(カラリオ) EP-813A ホワイト 複合機(コピー/スキャナ)

6色インク+自動補正機能で写真印刷をもっと美しく

コンパクトながらも6色インクで高画質印刷が楽しめるモデル。
逆光で失敗してしまった写真もプリンターが自動で人数の顔を判別し自動補正してプリントしてくれる「オートフォトファイン!EX」搭載。
スマホからも簡単にプリントでき、高画質なおうちプリントを手軽に楽しめる一台です。

[読み込み中]

CANON PIXUSIP8730 ブラック [A3ノビ対応]

大きな写真印刷にピッタリのA3ノビ対応モデル

写真撮影が趣味の方やA3サイズを印刷する方にオススメのA3フォトプリントモデル。 写真に強い染料インク5色と文字に強い顔料インクの6色インクタンクを搭載し、豊かな表現力と色安定性を実現。 印刷コストをカットできてオトクな「大容量インクタンク」対応。標準インクタンクも用意しており、用途に合わせて選べます。

[読み込み中]

低印刷コスト

印刷数の多い方におすすめ!インクコストを抑えられるモデル

CANON Gシリーズ G5030

「ギガタンク」で超低コスト印刷を実現!

特大容量タンク「ギガタンク」搭載で、インクボトル各色1本でブラック最大6,000枚、カラー最大7,700枚の大量出力が可能なので、インク交換頻度が少なくすみます。
インクコストはA4用紙1枚あたりモノクロ約0.4円、カラー約0.9円
ビジネス向けのモデルではありますが、もちろんご家庭のご利用でも大活躍。スマホから年賀状プリントができるアプリ「PIXUSはがきクリエイター」対応。

[読み込み中]

EPSON EW-M752T ホワイト エコタンク搭載モデル複合機(コピー/スキャナ)

低印刷コストに加え、顔料+染料の5色インクで写真も文章もキレイに!

A4カラー文書を約600ページプリント可能。また、A4カラー文書が約2.7円。5色インク搭載なので、写真はキレイに・文字もくっきり印刷できます。
スマホ・タブレットから楽々プリントができるのも魅力。スマホ・タブレット専用アプリ「Epson Smart Panel」を使えば、スマホ内にある写真やPDFなどを直接プリントしたり、スマホからプリンター本体操作やメンテナンスもできます。

[読み込み中]

まだまだあります!プリンター売れ筋ランキング

    関連商品

    ハガキの売れ筋

    インクの売れ筋

        プリンター選びの3つのポイント

        印刷方式をチェック!

        プリンター選びの際はまず印刷方式をチェックしましょう。プリンターには『インクジェットプリンター』と『レーザープリンター』の大きく分けて2つのタイプが存在します。
        一般的に、『インクジェット』写真を鮮やかに印刷するのが得意です。本体も比較的コンパクトで家庭用として広く使われています。 『レーザー』文字の印刷が得意で、印刷スピードが早く印刷コストも安いのが特徴です。反面、消費電力が多く色彩豊かな印刷は苦手なので、資料などを大量に印刷するビジネス向きとなります。

        インクの種類や色数をチェック!

        印刷方式が決まったら次は対応インクをチェックしましょう。プリンターはモデルごとに対応インクの種類、カードリッジ形状、色数が異なるので注意が必要です。

        インクの種類

        インクには『顔料インク』『染料インク』の2種類が存在し、顔料インクは色をくっきりと印刷することができ文章の印刷に優れています。また、速乾性が高く滲みにくいことも特徴です。対して染料インクは色鮮やかな印刷ができ写真などの印刷が多い方におすすめです。
        最近は染料インクと顔料インク両方を搭載した、文字も写真も綺麗にくっきり印刷できるプリンターも登場しています。

        インクの色数

        インクの色数はシアン、マゼンダ、イエロー、ブラックの4色が主流ですが、最近はより豊かな表現ができる6色インクに対応したプリンターも増えています。
        4色でも基本的に問題なく印刷できますが、6色は淡い表現が得意でより明るく・鮮やかにプリントできます。写真の印刷にこだわりたい方6色インクがオススメです。
        なお、5色インクのモデルもありますが、こちらはシアン、マゼンダ、イエローと染料インクのブラック・顔料インクのブラックを採用した機種がメインです。

        搭載機能をチェック!

        プリンター選びには搭載している機能の確認も重要です。コピー、スキャナー、ファックス機能など、使いたい機能がしっかり搭載されているかをチェックしましょう。
        最近はスマホで撮った写真をすぐに印刷したり、スマホアプリで年賀状を作成して印刷したりなど、おうちプリントを手軽に楽しめる機種も増えています。

        その他、印刷できる用紙のサイズや、パソコンとの接続方法(有線LAN、無線LAN、USBなど)も忘れずにチェックしましょう。