プリンター特集

2022年の年賀状はお家でプリント

今年も残すところあとわずか。
日頃お世話になっている方に、手作りの年賀状を送りませんか?
パソコンいらずで簡単プリントが可能なモデルや、
写真の映える高品質モデルまで多数ご用意!
もちろん普段使いやビジネス向きのプリンターも多数取り揃えております。

XPRICE一押しプリンター

CANON TS7530WH ホワイト PIXUS [A4インクジェット複合機 (コピー/スキャナ)]

スマートさを兼ね備えたスタイリッシュデザインモデル

丸みのあるラウンドフォルムとバイカラーのカジュアルなデザイン。
スマートフォンから写真はもちろん、SNSをはじめいろんなものがプリント可能なおうちでスマホプリ機能搭載。
QRコードをスマホで読み込むだけの簡単操作でラクラク印刷を可能にしています。

[読み込み中]

こだわりポイントからプリンターを探す

機能充実のおすすめプリンター

コストパフォーマンスの良い、機能が充実したモデル

CANON PIXUS XK100 PIXUS [A4インクジェット複合機 (コピー/スキャナ)]

在宅ワークや在宅学習におすすめなハイスペックモデル

デザインを一新し、シルバーメタリックカラーで高級感のあるデザイン。 嬉しい機能が搭載された人気モデル。
「仕事/学習モード」搭載で在宅での仕事や学習時に、あると便利な機能を集めたメニューに切り替えができ、快適に印刷が可能になりました。

[読み込み中]

Brother DCP-J4140N プリビオ [A4インクジェット複合機(コピー/スキャナ)]

家族みんなで使える心強い1台

大容量インクカートリッジでランニングコストがお得なコスパの良い優秀なプリンター。
インクは手間なしで便利なインクシステムを採用。4色独立カートリッジタイプで、交換時に手が汚れにくい構造となっています。インク交換の目安が枚数表示されるため、急なインク切れを防ぐこともできます。
万が一カラーインクが切れても「クロだけ印刷」機能搭載で最長30日間、黒インクのみを使用したモノクロ印刷が可能です。

[読み込み中]

写真をきれいに鮮やかに

6色インクで高画質印刷が楽しめる

EPSON EW-M973A3T [A3カラーインクジェット複合機 (スキャン/コピー/有線・無線LAN対応)]

 エコタンク方式を採用したA3ノビ対応カラーインクジェット複合機

エプソンのプリンターとしては初の「ClearChrome K2 Plus インク」を搭載。
染料による鮮やかさに加え、顔料のマットブラックによって作品づくりの幅を広げる合計6色で構成され、階調豊かな作品に仕上げることが可能なモデルです。
モノクロ写真でも、グレーインクによって色転びの少ない深みのある写真がプリントできます。
簡単に高画質なプリントができる一台です。

[読み込み中]

CANON TS8430WH ホワイト PIXUS [A4インクジェット複合機(コピー/スキャナ)]

Wi-Fi機能を強化した高画質ハイスペックモデル

本体に触れなくても自動で電源オン、プリントまでできる「Wi-Fi 5GHz 対応&自動電源オン+スマートトレイ」機能搭載。
スマートフォンやパソコンなどの端末から、遠隔で電源をONにできるため手間いらずです。
さらに、排紙トレイが自動で開いてそのままプリントしてくれます。クラウドからのプリント時にも対応し、使用後は自動で排紙トレイが収納されます。

[読み込み中]

低印刷コスト

印刷数の多い方におすすめ!インクコストを抑えられるモデル

EPSON EP-M553T [A4カラーインクジェット複合機(コピー/スキャナ)]

エコタンク搭載プリンターのベーシックモデル

大容量インクのエコタンク方式を採用したエプソンのA4カラー複合機。
お求めやすい使い切りサイズのインクボトルでA4カラー文書約600ページをプリントでき、低コストの印刷が可能です。
インク代を気にせず大量に印刷ができるコスパのいいモデルです。

[読み込み中]

CANON G3360 [A4カラーインクジェット複合機(コピー/スキャナ/無線LAN対)]

特大容量タンク搭載の優秀な複合機

タンクのインクが満タンならブラックで約6000枚、カラーで約7700枚の大量出力が可能。カートリッジ式のインクと比べて交換頻度も少なくコスパが良い1台です。
用紙の交換頻度を抑える100枚搭載可能の「背面給紙」が採用されています。普通紙最大100枚セットできる背面給紙トレイは、用紙の入れ替えもしやすいのではがきや名刺などの印刷にも便利です。

[読み込み中]

まだまだあります!プリンター売れ筋ランキング

    関連商品

    ハガキの売れ筋

    インクの売れ筋

        プリンター選びの3つのポイント

        印刷方式をチェック!

        プリンター選びの際はまず印刷方式をチェックしましょう。プリンターには『インクジェットプリンター』と『レーザープリンター』の大きく分けて2つのタイプが存在します。
        一般的に、『インクジェット』写真を鮮やかに印刷するのが得意です。本体も比較的コンパクトで家庭用として広く使われています。 『レーザー』文字の印刷が得意で、印刷スピードが早く印刷コストも安いのが特徴です。反面、消費電力が多く色彩豊かな印刷は苦手なので、資料などを大量に印刷するビジネス向きとなります。

        インクの種類や色数をチェック!

        印刷方式が決まったら次は対応インクをチェックしましょう。プリンターはモデルごとに対応インクの種類、カードリッジ形状、色数が異なるので注意が必要です。

        インクの種類

        インクには『顔料インク』『染料インク』の2種類が存在し、顔料インクは色をくっきりと印刷することができ文章の印刷に優れています。また、速乾性が高く滲みにくいことも特徴です。対して染料インクは色鮮やかな印刷ができ写真などの印刷が多い方におすすめです。
        最近は染料インクと顔料インク両方を搭載した、文字も写真も綺麗にくっきり印刷できるプリンターも登場しています。

        インクの色数

        インクの色数はシアン、マゼンダ、イエロー、ブラックの4色が主流ですが、最近はより豊かな表現ができる6色インクに対応したプリンターも増えています。
        4色でも基本的に問題なく印刷できますが、6色は淡い表現が得意でより明るく・鮮やかにプリントできます。写真の印刷にこだわりたい方6色インクがオススメです。
        なお、5色インクのモデルもありますが、こちらはシアン、マゼンダ、イエローと染料インクのブラック・顔料インクのブラックを採用した機種がメインです。

        搭載機能をチェック!

        プリンター選びには搭載している機能の確認も重要です。コピー、スキャナー、ファックス機能など、使いたい機能がしっかり搭載されているかをチェックしましょう。
        最近はスマホで撮った写真をすぐに印刷したり、スマホアプリで年賀状を作成して印刷したりなど、おうちプリントを手軽に楽しめる機種も増えています。

        その他、印刷できる用紙のサイズや、パソコンとの接続方法(有線LAN、無線LAN、USBなど)も忘れずにチェックしましょう。

        人気メーカー

        おすすめ特集