普段はお酒を飲まない人にもおすすめできる宅飲みの魅力

宅飲みのメリットとお酒の種類について

宅飲みという言葉を知っている人はどのくらいいるのでしょうか。
宅飲みとは、家でお酒を飲むことで、家飲みとも呼ばれています。
友人や知人を家に招く他、1人で飲む場合にも使用されます。

家で飲むことのメリットは、第一に経済的なことです。
外で飲むと1杯あたりの金額が割高です。
加えて料理も一緒に注文すると、かなりの金額になります。
それが毎日続くと、金銭的な負担が大きくなるでしょう。
その点、家で飲むととても経済的です。
自宅なので時間を自由に使うことができ、お店で飲むよりも時間を気にせず自由に飲むことができるというメリットがあります。
お腹がすいた時には自分の好きなおつまみを作ることも可能です。
料理を作らない人でもチーズや魚肉ソーセージは立派なおつまみとなるため、経済的に楽しむことができるでしょう。
このようにメリットが多いことから、自分の好きな加減で飲むことができる宅飲み派が増えています。

宅飲みにおすすめのお酒はその人の好みによっても異なります。
例えば醸造酒は、酵母の発酵によって作られるアルコール飲料です。
古くから行われる製造法で、ワイン、シードル、ビールなどがあります。
他にも、蒸留酒はアルコール加熱をした後に蒸発成分を集めて作るもので、ブランデー、ウォッカ、焼酎などがあげられます。
大きく2つの種類に分けられるのですが、醸造酒と蒸留酒の2つでも、リキュールやカクテル、ウイスキーなどカテゴリーを分類していくと、さらに多くの種類に分けられます。

ビール好きならクラフトビールを楽しんでみましょう

飲み会のはじめの一杯に選ばれることも多いビールにも種類があり、スーパーで販売されている大手メーカーのビールの他、クラフトビールや地ビールがあります。
流行があり、近年ではクラフトビールが注目を集めています。

地ビールはビールの小規模製造ができるようになったことで生まれたビールで、地域によって異なる好みに合わせて作られているビールのことです。
クラフトビールはこの地ビールが発展したもので、地ビールよりも品質にこだわりを持った味わいの個性を大切にして造ったビールのことです。
地ビールとクラフトビールは似ていますが少しニュアンスが違います。
その土地でしか購入できない貴重な地ビールやクラフトビールも流通の発展で地方に配送されるようになってきたため、取り寄せて宅飲みしたものを友人などに気軽におすすめすることも可能です。

より多くの種類を楽しみたいという場合には、ビアフェスタに参加すると珍しいビールの飲み比べもできるためおすすめです。
地域によってはふるさと納税で地ビールを発送している地方自治体もあり、宅飲みで飲んだことのないクラフトビールを飲んでみるのも良いでしょう。
飲み比べを目的としたビールの詰め合わせセットなども発売されています。

宅飲みをする時にこだわりたいのであれば、いつも飲んでいる種類以外も挑戦してみましょう。
例えば、アルコール度数が強めの焼酎の中にも比較的サッパリと楽しむことができるお酒も販売されており、氷を入れて飲む他、サイダー割りやオレンジジュース割りといったオリジナルアレンジもできます。
女性向けの商品も多く販売されていて、香りや風味豊かなゆず入りのリキュール、のどごしのいい泡の日本酒、甘くて初心者にも人気の貴腐ワインなどがあります。

子育て中こそ宅飲みでアルコールを楽しむ

経済的な理由や1人暮らしの人が宅飲みを楽しむことはもちろん、子育て中の家庭の中にも宅飲みを利用しているところがあります。
小さなお子さんを夜に連れて歩くことや、一緒に居酒屋などに行くことが難しい人も宅飲みなら安心です。
子育ての合間のご褒美としてたまにお酒を飲むというのも息抜きとしておすすめです。

宅飲みがおすすめである理由の一つとして、ゆっくりと話をする時間を作ることができる、という点があげられます。
夫婦のどちらかがお店で飲むことが多いという場合、家に帰る時間が遅くなりコミュニケーションを取る時間が減ってしまうこともあります。
そんな時にも宅飲みであれば家でご飯を食べながらということも可能で、お子さんのことや家庭のことを話しつつゆっくりとした時間を過ごすことができるでしょう。
特に小さなお子さんを子育てしていると、なかなか時間を取ることが難しくなります。
話をする時間を作るという意味でも宅飲みはおすすめです。

宅飲みの場合、普段は挑戦しないお酒にアレンジを加えて飲むということが可能です。
最近では小さなボトルが発売されていることも多く、試しに少し飲んでみて、そこからアレンジを加えていくと同じボトルであっても長く楽しむことができるでしょう。
お店ではなかなか出会うことができない組み合わせも簡単に挑戦することが可能です。
口当たりの良い商品を選ぶことで女性も飲みやすく、インターネットなどで口コミを元に購入してみるのもおすすめです。
いつもは飲まない種類を取り寄せして挑戦してみるのも、お酒好きになる一つのきっかけになるでしょう。

特集・キャンペーン
ポイント・クーポン情報
今会員登録すると100ポイント進呈!