電子レンジの掃除方法│汚れの原因と放置すると起こることは?

調理に役立つ電子レンジは、使い続けていると汚れが蓄積してしまい、利用する上で悪影響を及ぼしてしまう恐れがあります。
定期的に汚れを除去して、綺麗な状態を維持することが大切です。

また電子レンジの汚れの原因は、油汚れや糖分などが関係していることが多く、放置していると綺麗に掃除するのも苦労します。

今回は電子レンジの汚れの原因や掃除方法について解説していくので、参考にしてみてください。

電子レンジの汚れの原因と放置による悪影響

電子レンジが汚れる原因は、どのようなことが考えられるのでしょうか。
また汚れを放置することで、どのような悪影響が及ぼされるのか、詳しい内容を解説していきます。

電子レンジの汚れの主な原因

電子レンジの汚れの原因として、食品に含まれているタンパク質や糖分、油分などが加熱されることによって、レンジ内に飛び散ることが考えられます。
飛び散って状態のまま、加熱や冷却が繰り返されると汚れが固まってしまい、取れにくくなるので注意が必要です。

水蒸気が溜まってできた水垢やカビも汚れの原因になるので、こまめに電子レンジ内は掃除をしておく必要があります。

電子レンジの汚れを放置すると起こること

電子レンジに付着している汚れを放置すると、雑菌が繁殖して悪臭が発生する恐れがあります。
また熱効率が悪くなるので、加熱する時に余計な時間がかかってしまう可能性があるでしょう。
なぜ時間がかかるのかというと、汚れに電子レンジから発せられる電磁波が当たって食品が十分に温まらなくなるためです。

他にも、食品のカスに熱が当たってしまうと、発火する恐れもあるので汚れを放置することは危険な行為になります。

電子レンジの掃除方法

汚れを放置しないためにも、電子レンジはこまめに掃除する必要があります。
掃除方法は、どのような方法が考えられるのか、詳しい内容を紹介していくので参考にしてみてください。

必要なもの

電子レンジを掃除する時に、必要なものを紹介していきます。

  • 重曹
  • クエン酸粉末もしくは酢
  • 耐熱ようき
  • 汚れても良い布2枚

重曹は酸性の汚れを落とす時に使用します。
油分など食品を加熱した際に、飛び散る汚れやカビは酸性なので、重曹を使えば綺麗に汚れが落とせるでしょう。

クエン酸粉末もしくは酢を使用すれば、水垢などのアルカリ性の汚れを落とす時に使用できます。
これらのものを使って、効率的に電子レンジ内の汚れを除去していきましょう。

掃除の流れ

必要なものを揃えたのであれば、掃除の流れについて解説していきます。

まず耐熱容器に水200CCを入れ、重曹もしくはクエン酸粉末を大さじ1杯入れてよく混ぜましょう。
酢の場合は水で4倍~5倍薄めてから使用してください。
使用するものは、汚れの種類に合わせて変更しましょう。

次に耐熱容器をレンジに入れて、3分~5分程度加熱していきます。
加熱が完了した後は、扉を閉めたまま15分~20分ほど放置していきましょう。
放置すれば汚れが浮いていき、汚れが除去しやすくなります。

耐熱容器に残った重曹水(クエン酸)を布に染み込ませていき、庫内を拭きあげてください。
仕上げにもう1枚の布で乾拭きしていけば、電子レンジ内を綺麗にできます。

酢を使って汚れを除去した場合は、掃除後にはしばらく扉を開けたままにしておくと、ニオイが薄まっていくのでニオイが消えるまで開けておきましょう。

電子レンジの買い替えにおすすめの商品

古くなった電子レンジに関しては、掃除をしても汚れが落ちないことがあります。性能が劣化している恐れがあるので、新しい電子レンジの購入を検討するのもおすすめです。

NE-BS808

NE-BS808-K

メーカー名:PANASONIC

製品概要

オーブンレンジとして、グリルやパンも焼ける高性能な電子レンジ。30Lの容量があり、家族の料理を作る時に重宝されます。

おすすめの理由

電子レンジ内部には、「オートクリーン加工」が施されています。油汚れを分解してくれるだけでなく、自動メニューの「お手入れ」「天井・脱臭」を選択すれば、綺麗な状態を維持することが可能です。

下位機種 NE-BS658上位機種 NE-BS908旧モデル NE-BS807
※品切れの場合がございます。ご了承ください。
NE-BS657-W

NE-BS657-W

メーカー名:PANASONIC

製品概要

カラータッチ液晶で、タッチ操作一つで簡単にメニューが選べます。26Lの大容量が実現されているので、家族向けの電子レンジです。

おすすめの理由

「オートクリーン加工」を採用。油汚れもサラサラの状態にしてくれるので、日頃のお手入れも簡単です。カラータッチ液晶では、和食50選のメニューが搭載されているので、手軽に調理できます。

上位機種 NE-BS807旧モデル NE-BS656
※品切れの場合がございます。ご了承ください。
MRO-S7X

MRO-S7X

メーカー名:PANASONIC

製品概要

加熱水蒸気で調理するなど、油を使用しない「ノンフライ調理」ができる電子レンジ。ヘルシーメニューが手軽に作れる便利な機能が備わっています。

おすすめの理由

シリコン系塗装が採用されているので、日頃の汚れが簡単に落とせます。レンジボタンはシンプルなので、調理が苦手な方でも簡単に利用できるでしょう。

上位機種 MRO-S7Z
※品切れの場合がございます。ご了承ください。
ER-WD3000-R

ER-WD3000-R

メーカー名:PANASONIC

製品概要

石窯ドームが採用されている加熱水蒸気の電子レンジで、庫内の温度を検知する「8つ目赤外線センサー」が搭載されています。焼きムラが防げるので、美味しく調理可能です。

おすすめの理由

庫内や角皿には、電子レンジを使用した際に出来た焦げや汚れを除去できる「とれちゃうコート」が採用されています。雑巾で拭けば、綺麗に汚れが除去できるでしょう。

プレミアムモデル ER-WD7000ハイグレードモデル ER-WD5000旧モデル ER-VD70
※品切れの場合がございます。ご了承ください。
NE-FL100-W

NE-FL100-W

メーカー名:PANASONIC

製品概要

フラット庫内が実現されているので、広々とした印象のある電子レンジ。ボタンは一つひとつが大きいため、操作が簡単になっています。

おすすめの理由

「900Wインバーター」が採用されているので、素早く料理を温めることができます。また冷凍のものも独自の「スクリューアンテナ」によって、ムラを抑制して綺麗に解凍することが可能です。

上位機種 NE-FL221-K
※品切れの場合がございます。ご了承ください。
NE-FL221-K

NE-FL221-K

メーカー名:PANASONIC

製品概要

メタリックなデザイン性がスタイリッシュで、大人な雰囲気を持っている電子レンジ。ボタンが大きく見やすいので、操作を誤る心配がありません。

おすすめの理由

フラットな庫内が実現されているので、さっと拭いて汚れを除去できます。「1,000Wインバーター」が実現されているので、冷凍も素早く温めることが可能です。

※品切れの場合がございます。ご了承ください。
IMB-F184-5-WPG

IMB-F184-5-WPG

メーカー名:PANASONIC

製品概要

ツマミを捻ることで、弱・強・解凍のスイッチが切り替えられる電子レンジ。フラットテーブルで回転しないため、大きめのお弁当でも簡単に温められます。

おすすめの理由

庫内がフラットなタイプなので、日頃のお手入れもさっと拭くことで汚れが除去できます。ツマミで操作できるので、誰でも使える機能性が魅力です。

※品切れの場合がございます。ご了承ください。
IMB-F184-5-WPG

IMB-F184-5-WPG

メーカー名:PANASONIC

製品概要

ダイヤル式で簡単操作できるフラット式の電子レンジ。最大700Wの6段階出力で料理、あたためから解凍まで対応してます。

おすすめの理由

庫内がフラットなタイプなので、お手入れが簡単。大きめの取って付きで開け閉めしやすい。横幅32.8cm、奥行29.5cmの広々庫内でムラなく温めできるのが魅力です。

JM18AGZ01シリーズ一覧 ※東日本と西日本でヘルツ(Hz)が違いますのでご注意ください。

電子レンジの汚れは定期的に除去していこう

電子レンジの汚れは、何度も調理することで蓄積していきます。効率よく除去するためにも、今回紹介した電子レンジの掃除方法を参考に実践してみてください。

ただ性能が劣化すると、汚れが綺麗に除去できない可能性があります。
そんな時は、新しい電子レンジの買い替えも検討してみてください。

電子レンジ/ オーブンレンジ メーカ一覧
特集・キャンペーン
ポイント・クーポン情報
今会員登録すると100ポイント進呈!